二重にする美容整形とは?種類は?

二重の美容整形手術とはまぶたに糸を埋めたり、切開などをして二重のラインを作る手術です。美容整形のクリニックなどで手術を受けることができ、日帰りでの施術も可能です。ほとんどの場合美容整形の範囲内なので保険適用はされずに、全て実費となります。二重手術には2種の方法があり、埋没法と切開法です。埋没法はまぶたに専用の糸を埋め込んで、二重ラインを形成します。メスを使わない二重手術としても知られていて、手軽に出来るプチ整形と呼ばれることもあります。切開法はまぶたをメスで切って、縫い合わせることでラインを作ります。半永久的に持続することが出来るのが特徴です。まぶたが厚くても二重ラインが作りやすく、余分な脂肪も除去してくれます。

クリニックを選ぶ前にはカウンセリングを

美容整形を行っているクリニックの多くは、無料でカウンセリングを受け付けています。まぶたの悩みや希望する二重ラインの幅、デザインなどを気軽に相談出来るのがカウンセリングのメリットです。希望の二重を伝えるとどのような手術が向いているのか、どのくらいの費用になるのかを教えてくれます。デザインが決まっていないときには専用の器具で二重ラインの確認をしながら、似合う二重ラインを探してくれるので安心です。カウンセリングを受ければ手術内容が分かるだけでなく、クリニックの雰囲気やスタッフの対応なども調べられるので自分に合ったクリニック探しにも役立ちます。クリニック探しや手術前にはカウンセリングを受けて、自分の目で様子を確かめることが何よりも大切です。

フォトフェイシャルは、IPLと呼ばれる光を当てて肌の状態を改善する方法ですが、肌の治療を終えてからすぐにメイクなどが可能という点が人気を獲得している理由です。